孤高の存在

川沿いを歩いていると、一本だけ真っ赤な花を咲かせている木がありました。近づいてみると梅や桜とも違います。桜の一種かもしれません。