早朝の塔中

太陽も昇り、宿坊には朝が訪れます。参詣者は丑寅勤行の疲れを癒やすために宿坊で休んでいるため、だれもいません。早朝の光を浴びて、塔中は静かな朝を迎えています。 写真は「了性坊」です。