修復中の三門

日蓮正宗総本山:大石寺において、新年登山会が行われました。その任務が完了し、帰宅する際に山内を撮影して回りました。 参詣者を出迎える三門は修復中で、周囲が高い足場で覆われています。修復完了は2020年冬を予定しています。平成33年日蓮大聖人ご生誕800年に向け、寺院のあちこちが修復され、その準備を整えています。