新年の装いの裏門

日蓮正宗総本山:大石寺で、新年登山会が行われました。登山者の支援活動(任務)が完了し、山内を撮影して回りました。 こちらは裏門です。裏門には門松や提灯、横断幕で飾られ、新年の装いとなっています。 日が暮れて、提灯や門の明かりがともり、素敵な夜景となりました。 門の奥には六壺が見えます。夕方4時半の夕勤行が終わり、帰宅中の参詣者が裏門を通行していました。