昌平ラーメン 成子坂店

昌平ラーメン成子坂店のある場所には4店ほど飲食店が並んでいます。朝西新宿の駅から仕事場へ向かう時に通るのですが、気になっていたので昼休みに食べに行くことにしました。 西新宿のビル群に囲まれていて、昼休みになるとオフィスからやってくる多くのサラリーマンで賑わいます。昌平ラーメンも例外ではありません。 12:15頃には満席になり、席の後ろや店の外には列をなしているありさまでした。これは結構時間がかかりそう。 メニュー表の目立つ場所に「得つけ麺」が写真付きで出ているということは、ここの一押しはつけ麺なのでしょう。しかし今日は暖かい中華そばを食べたかったので、ラーメンと野菜のトッピングを選択しました。 15分ほど行列に並び、席に案内されてしばらくすると、お目当てのラーメンがやって来ました。回転が良いので、人数の割には意外と待ち時間は少なかったです。 麺は平型太麺でこしがあり、つけ麺としても通用する印象でした。麺の量は普通のラーメンよりも多めで、働き盛りのサラリーマンの胃袋を満たしてくれます。 スープは中華風であっても醤油がきつくなく、あっさりしているけれど淡泊ではなく、出汁がきいているけれど魚介の風味がきついこともなく、非常に飲みやすいものでした。麺との絡みも良く、味わいがあるため、おかげで飲み干しそうになりました。 野菜はもやしとキャベツでした。別盛りで用意してくれたため、野菜をトッピングしてもらったせいでスープが薄まった、ということもありません。 チャーシューは豚バラで、甘みと肉の味わい両方感じられます。チャーシュー麺ではロースチャーシューを選択することができるようです。 またいきたくなりました。今度はつけ麺を食べてみたいと思います。 [put_wpgm id=3]