なぜP-05Aに機種変更したか

P-05Aのどこが新しいの?

新しい携帯電話を購入しました。それがP-05Aです。 …全然新しくありません。それもそのはず、発売が2009年2月なのですから、今まで使っていたSH-03Bよりも更に古い機種になるのです。 なぜわざわざ古い携帯電話を購入したかと言いますと、会社のセキュリティに配慮するためです。

腹の立つ電話

ある日営業担当から電話がかかってきて 「君、iPadくわしいよね」 『あ、はい。』 (使い方を教えて欲しいから聞いてるのかな) 「現場には持ち込まないでください。」 『それは困ります。』 「でも、会社の方針で決まりました。」 『スマートフォンも駄目と言うことになりますけど?」 「スマートフォンは、会社との連絡に使うので良いのです。」 『納得いきません。』 「納得してもらわなければ困ります。」 思い出すだけで腹が立つ話です。 未発売の製品を扱う以上、情報漏洩には神経質にならなければいけないのです。だからカメラ(特に保存用のSDカード)は持ち込むなと言われています。 さらにiPadまで駄目となると、通勤途中で情報収集に使う手段さえ奪われます。 iPadがなければ、電子書籍で雑誌を読むことも、乗り換え案内を使うことも、ニュースサイトを閲覧することもできなくなります。 また、家や会社に連絡するにも、iPadは使いやすいので、これが使えないとなると通勤中はおとなしく音楽を聴いて寝てるだけしかできません。 そもそもなんでスマートフォンは良くて、iPadは駄目なんだ? 情報漏洩するには、スマートフォンさえあれば十分じゃないか。 ステーキハウスの従業員が、冷蔵庫に入ったところを写真に撮ってSNSにアップするのだって、スマートフォンがあるからこそなのでは? だから、iPadが差別される意味がわからない。 デジタルガジェット好きの私に対して、自己を否定されたような気がしました。 なんて窮屈な会社なんだ。こんな会社辞めてやる! 来年から新しい職場を探さなければならないと思いました。 現場に持ち込むものを制限しても、会社と従業員、現場の管理者(プロパー)と派遣社員(BP)との信頼関係さえあれば、そういう事故は起こらないはずですし、逆に信頼関係が無ければ、会社に損害を与えようと思う輩が事に及ぶのではないかと思います。 では、胸に手を当てて考えると、自分への会社・プロパーからの信頼関係は最悪だと思います。

ひどい信頼関係

  1. 入社ひと月目にして足を骨折する
  2. 帰社日のプレゼンテーションをカメラに撮影
  3. 現場にデジタル一眼を持って行き、通勤途中で撮影する
1.は、自転車通勤をしようとした初日に自転車で転んで怪我をし、膝蓋骨を骨折してしまいました。運動不足解消のために始めようとしたことが、裏目に出ました。 2.は、会社の広報担当のために良いカメラを使って帰社日の様子を撮影してあげようと考えたのですが、結果的には空気が読めない・状況が分からない・迷惑な人間という風に映ってしまいました。しまいには社長からマネージャーを通じて止めさせるように命じられました。 3.通勤中には美しい光景を目の当たりにすることもありますが、それを写真に撮ってプロパーに見せてしまいました。もしセキュリティ事故が現場で発生したら真っ先に疑われるでしょう。 そんな自分を考えると、信頼関係を築くことはおろか、損なう行動ばかりしていることに気がつきました。 なんて残念で自分勝手な人間なんだろうと。

信頼関係は一日にして成らず

信頼関係は一朝一夕には築くことはできません。日々の仕事を確実にこなしていき、長い年月を掛けて積み重ねられるものなのです。 せめて現場や会社に対して、疑いを抱かせないようにする行動として思いついたのが、カメラ付きのデバイスや記録可能なデバイスは現場に持ち込まないようにしようということでした。 電子デバイスを肌身離さず持ち歩く私にとっては、これほど辛いことはありません。 ITの発達している世の中で、あえてその逆をいくのですから。 わざわざ中古でカメラ無し携帯電話を探すのは大変でしたし、7年前の端末であるにもかかわらず良い値段でした。 これで私に対する疑念を抱くことがなくなればいいのですが。

カメラ無し携帯でも、便利に使えるもの

キャリアはDocomoで、おサイフケータイにも対応していて、カメラがないものと言うことで、P-05Aが候補に挙がりました。 機種変更はSIMを差し替えるだけで簡単にできます。 中古携帯ショップで、約2万円で購入とあいなりました。