Arcany

作成年2015年
作成ツールWordPress,Dreamweaver,Photoshop

私がポートフォリオサイトに使っているサイトを開設しました。

Arcanyというサイト名の由来は、FinalFantasy XIVの巴術士(Arcanist)の使う魔法「巴術」です。昔作ったホームページがFinalFantasy Vの赤魔道士が使う「しろくろま」だったので、現在のFinalFantasyに合わせてみました。

トレンドに合わせるべく、ページレイアウトにTABLEを使わず、レスポンシブデザイン(画面の横幅が狭いスマートフォンに対しては異なるレイアウトを適用)に対応させ、WordPressを導入しました。

現在のCSSを用いたページレイアウト法や、WordPress のテンプレートをカスタマイズする方法を本を読みながら身につけました。

基本的にHTMLやCSSは手入力ですが、テキスト・コードの編集や確認、エラーチェック、サーバーへのアップロードやデザインの確認のためにDreamweaverを使っています。

WordPressのテンプレートを作成するのはWordPressの関数やPHPの知識を要求され、必要な情報を取り出すためにはどのようなことをすれば良いのかいまいち分からなかったのですが、いろいろといじっていくうちに分かってきました。

サイトはブログ・フォトギャラリー・ポートフォリオ・プロフィールに別れていて、それぞれにカスタム分類を設定しています。意外と複雑になりました。

Webフォントを活用し、読みやすさを向上しています。

2015年4月に作りましたが、2015年6月にデザインを全面的に見直し、現在コンテンツの追加や細かいインタフェースの改善などを加えています。


コメントは受け付けておりません。