ウェブデザイン技能検定(技能士)2級に合格!

2015年11月29日に受験した「ウェブデザイン技能検定2級」の試験の合格発表が12月25日にありました。
結果は学科・実技とも合格でした!

もう駄目かと思った実技

話は実技試験に戻ります。実技は120分で、問題は

  • 「グローバルナビゲーション用のロールオーバーイメージ作成」
  • 「GIF/SWFアニメーションバナーの作成」
  • 「ページレイアウト」
  • 「文書の構造化」

に加え、次の2つのうち一つ選択で

  • 「フォーム作成」
  • 「JavaScriptによるDOM操作」

でした。
「ページレイアウト」には「ロールオーバーイメージ」「バナー」を配置し、さらに文書を流し込んで「文書の構造化」を行うので、前半の4つは一続きの試験となります。
アニメーションバナーを作成したところまでは順調だったのですが、ページをレイアウトした時にピンチがやって来ました。

グローバルナビゲーションがレイアウト崩れしてる!

200×60の画像を横一列に並べ、横幅800に収めるのですが、収まらずに5つめが次の行に来てしまいました。
おかしいな、画像のボーダーは削除したし、リストのマージン・パディングはなくしてるし、float:leftのスタイルをちゃんと適用しているはず。clearfixも効かない!!
めちゃくちゃパニックになりました。

このままではこの後の問題が全く手つかずになってしまう。ええい、レイアウトを崩れたまま放っておいて次の問題をこなしてしまえ。
残りの文書の構造化、フォーム作成を30分で突貫作業し、ぎりぎり間に合いました。

過去問・問題集・公式テキストブックだけでは駄目な学科

学科は公式テキストブックの内容を覚え、過去問をやって来ましたが、それだけでは刃が立ちませんでした。
過去問や公式ガイドブック以外の所から出題され、実務をこなしていないと分からないような内容だらけです。
4択、または2択なのですが、どれを選んでも間違っているのではないかと思うような問題ばかりでした。
もちろん勉強した内容は役に立ちましたが、全く勉強してこなかったところからも出題されていて、かなり悩みました。
そこは20年前からHTMLなどに親しんできたインターネットの知識や、プログラミングの経験を総動員して問題に当たりました。

合格できる気がしなかった

受験した感想ですが、「合格できる気がしない…」でした。
回答の精度も微妙なところで、合格できるかどうか分からず、12月25日を待ちました。

正直ほっとした

怖くて合格発表を見る気にならなかったのですが、合否を会社に報告しないといけなかったので、勇気を持って発表を見ました。宝くじの当選発表を見るよりもはるかに緊張しました。
そこには、私の受験番号が合格者の欄に書かれていました。
やった…これで「ウェブデザイン技能士2級」を名乗れる。
正直ほっとしました。

はやく実務に就きたい

すったもんだしましたが、ウェブデザイン技能士2級に合格したからには、その資格を仕事に活かすべく技能と知識の向上に努めたいと思います。
そして、依頼主や訪問者に喜んでもらえるページを作れるよう、日々精進したいと思います。


コメント

送信フォーム

入力エリアすべてが必須項目です。

内容をご確認の上、送信してください。

※メールアドレスは公開されません