このIT用語の読み方あってるの?

最近インターネットを通じた新しいサービスが続々と生まれていて、インターネット関連のニュースサイトや雑誌、求人広告には、それらの文字が躍っています。
ただ、読み方はこれで合っているのかどうか不安です。
それらIT用語をリストアップしてみました。

トレンド・IT用語 私なりの読み方 Wikipedia記載の読み方
GitHub ギットハブ ギットハブ
Gulp.js グルプ、ジェーエス (未記載)ガルプ
Sass サス サス
SaaS サーズ サース
MTG マジック・ザ・ギャザリング ミーティング
airbnb エアブンブ エアビーアンドビー
Uber ユーバー ウーバー
Hulu フールー フールー
Vine バイン ヴァイン
Pinterest ピンタレスト ピンタレスト
The Unarchiver ジ・アンナーカイバー (未記載)
SIer シアー システムインテグレーター
Python ピーソン パイソン
デプロイ デブロイ デプロイ
JavaScript ジャワスクリプト ジャバスクリプト

(用語は今後増やしていきます)

MTG

マジック・ザ・ギャザリングじゃなかったんだ…
ある求人広告に

【こだわり】
社内は全面ホワイトボードで、いつでもMTG可能!あえてのMTG時間は設けず、業務に集中できるスマートな環境です!

って書いてあるのを見て、どれだけカードゲームが好きな会社なんだ? って思ってしまうわけ?
社内MTGって、「こちらマジック広報室!!:ウィザーズ社内で『統率者2013』を遊んでみた!」みたいな雰囲気?
そして、社内メールかSlackかなにかで「仕事が終わったらMTGしよう」っていうメッセージが飛んできたら、タイムカードを切った後みんなでカードのデッキを持ち寄ってプレイするわけ?
やばいです。

SaaSとSass

この二つは似ているので紛らわしいです。
SaaSは、伝染病の「SARS」と区別を付けるために、「サース」と読むらしいです。
端末にソフトウェアをインストールして使うのではなく、ネットワークでの実行結果を端末に反映させるタイプのソフトウェアで、月額課金制のものが主流です。
オンラインゲームでも、そのようなタイプのものがありますね。
SASSは、スタイルシート(CSS)の記述をシンプルにできるメタ言語で、CSSにコンパイルして使います。
ボーダーラインの指定とかカラーとかCSSみたいにいちいち記述しなくても、合理的にできて便利そうですが、覚えることが増えて面倒かもしれません。

Airbnb

Airbnbってエアブンブって読んでしまいます。AirB&Bって書いてあると読みやすいのですが。

SIer

シアーって…
シアーツール
こんなの? システムを構築していると、平行四辺形にゆがむんですかね。

JavaScript

Javaはインドネシアのジャワ島で採れるコーヒーが由来だから、てっきりJavaScriptもジャワスクリプトと読むんだと20年くらいそう思っていました。なんでプログラム言語になると「ジャバ」になるのでしょう。英語読みになるから?

無知なのか、柔軟性がなくなっているのか、それとも歳のせいなのか。最新の技術やサービスに対して眉につばをつけて見てしまいます。
こんなだから求人広告に「30歳くらいまで」という文字が躍ってしまうのでしょうか。

Gulp2016.12.31追記

タスクランナー「ガルプ」は、Web開発における作業を自動化してくれるものです。習得コストは高いものの、一度身につけてしまえばSassのコンパイルやTypeScriptのコンパイルなどの操作を自動的に実行してくれるので便利です。

javascriptの文法でスクリプトをくめるので、gruntに比べて自由度も高いのもポイントです。

Gulpの勉強をしていて、スクリプトが動かないからおかしいなと思ったら、
gulpじゃなくて間違えて「glup」と打ち込んでいたことも。
初心者が絶対陥る間違いなのではと思います。


コメント

送信フォーム

入力エリアすべてが必須項目です。

内容をご確認の上、送信してください。

※メールアドレスは公開されません