さくらインターネットでWordPressサイトをSSL化したい!

なぜSSL化するのか

WebDesigningの2015年12月号にSSL導入実戦ガイドという特集が組まれていたので、それに刺激されました。
記事によると、暗号化されていない場合、

  • 通信内容を改ざんされる危険性がある
  • 公衆無線LANなどからのアクセスにより、情報が盗聴される
  • 偽物のサイトに置き換えられてしまう
  • 通信の信頼性が落ちる

などの危険にさらされるらしいのです。
Arcanyは個人サイトなので、そこまで神経質になる必要は無いですし、
SSL化するならば、お問い合わせフォームや、コメント送信欄だけでもいいのでしょうけれど、どうせなら全てSSL化してしまいたいと思いました。
それにより

  • サイトの信頼性が上がる
  • コメントやお問い合わせフォームで入力された情報が盗聴されるリスクが減る
  • サーチエンジンから評価される=SEOに有利
  • GoogleやYahoo!検索など、SSL化されているサーチエンジンからもリファラーが取得可能に

このような効果が期待されます。
特に個人ブログは、調べ物をするためにサーチエンジンに検索ワードを入力して表示される検索結果をクリックしてやってくる人がほとんどなので、SEOに有利であり、何を検索ワードにしてブログにアクセスしているのかを知ることは、今後の記事作成で参考になります。
このウェブサイト自体、私自身が学んだことを実践する場でもあります。もしかしたら私のお客様となる方がこのサイトをご覧になり、「おっ、このサイトSSL化されているんだ。」と思っていただけるかも知れません。失敗しても良いので試しにSSL化してしまい、うまくいったらラッキーくらいに捉えるのもいいのかもしれません。

さくらインターネットの場合—SNI

さくらインターネットの場合は、共用サーバーであっても独自ドメインを取得していれば、ドメインごとにデジタル証明書を発行してもらえるサービスがあります。それがSNI(Server Name Indication)といいます。
詳しいことはさくらのナレッジに掲載されていますので、詳しい説明は省略します。
これにより、VPSや専用サーバーを使わなくても、サイトのSSL化が簡単にできることが期待されます。
ただ、うちのサイトはhttp://takeoka.sakura.ne.jp/というさくらインターネットが所有しているドメインのため、ドメインを取得してサイトのURIを変更しないとSSLを導入できません!
…はい、詰みました。

新規ドメインの取得

さくらインターネットでは、ドメイン取得も行っています。ただ、「ドメイン移管」に関する情報は充実しているけれど、さくらインターネットでドメイン取得までをやってくれるサービスへたどり着くのが難しいです。
さくらインターネットでは、他のサイトで取得したドメインの移管もできます。ただし、.com、.net、.org、.biz、.infoの5つのgTLDに限られています。
そのほかは移管できないそうです。.yokohamaなんて取得したら、横浜市民を誇れてかっこいいなぁと思って、取得してしまいそうになりました。危ない危ない。

結局私はさくらインターネットでドメインtapioca-hiroyuki.netを取得しました。

注意)誤ってwww.tapioca-hiroyuki.netと、wwwつきで取得しないようにしましょう。このドメインが発行するメールサーバーがxxx@www.tapioca-hiroyuki.netとなったり、ウェブサーバーがwww.www.tapioca-hiroyuki.netと扱われてしまいます。ちなみにArcanyはhttps://www.tapioca-hiroyuki.net/でも、https://tapioca-hiroyuki.net/でもアクセスできるようになっています。

取得済みドメインの登録

ドメインを取得したら、登録を行います。さくらでドメインを取得したので、サーバーコントロールパネルの「ドメイン設定」から簡単に行えました。

手順はドメインを利用 (さくらで取得・管理のドメイン)-gTLD・汎用JPドメイン・都道府県型JPドメイン-になります。

SSLサーバー証明書の取得〜ラピッドSSLとの契約

これも殆どの操作をサーバーコントロールパネルで完了しました。ドメイン登録後、SSLを取得するのですが、取得には認証局へCSRを転送しなければなりません。

組織、住所(都道府県・市)、国などを入力し、CSRを生成させます。そして「ラピッドSSL(有料サービス)のお申し込みへ進む」をクリックします。

現在ラピッドSSLは1年間無料キャンペーン中とのことで、3年契約でも1800円程度で利用できます。2016年1月13日までなので、まだの方はお早めに。

私は3年契約しました。

午前1時頃に契約しましたが、午前10時には利用可能になっていました。さすがラピッドSSLという名前だけあります。

いよいよここから先はサイトURLの変更とSSL導入です。


コメント

送信フォーム

入力エリアすべてが必須項目です。

内容をご確認の上、送信してください。

※メールアドレスは公開されません