DENON AH-GC20 修理/交換部材なしのため納期2ヶ月

D&Mのサービスセンターの回答

DENONのBluetoothヘッドホンが、充電不能となり、修理に出しました。

参照:DENON AH-GC20 充電できません
それから4日後、サービスセンターから電話がかかってきました。

電話によると、確かに充電における回路の故障が原因であることは特定できました。
しかし、交換部材として基板を用意していないため、新品代替交換で対応することになります。
その新品は完売してしまい、サービスセンターに用意がありません。
次のロットが入荷するのが4月下旬のため、それまで待って欲しいとのことでした。

引き合いがあるのはいいことなのでしょうが、修理の部材まで売ってしまったというのはどういうことなのでしょう。
修理ができないのならば、代替交換に備えて数カートンくらいは残して置いても良いと思うのですが…

まさかの品薄状態

あと、そんなに品薄なんでしょうか。確かに高い機能性を持っていますので、ちょっと高くても売れるのでしょう。
と、価格.comやAmazon.co.jp、楽天市場などを検索してみると、確かに在庫切れの表示が並んでいます。
売りたくても売るものがない。これはメーカーや販売店にとっても機会損失ですし、ユーザーも手に入れたくても手に入れられない状態です。

まさにSCM(サプライチェーンマネジメント)が正常に機能していないと言うべきか。
…来週ITパスポート試験を受けるのにSCMが試験に出そうだったので、使ってみました。

4月末までBluetoothヘッドホンなしで過ごさなければなりません。
まさに「な ん て 日 だ !」です。


コメント

送信フォーム

入力エリアすべてが必須項目です。

内容をご確認の上、送信してください。

※メールアドレスは公開されません