武闘家 龍(りょう)

昨日は成城学園前駅南口にある、武闘家龍というラーメン屋に行ってきました。

普段お世話になっているお寺の最寄り駅が成城学園前なのですが、8年前はラーメン屋らしきものが成城学園前駅にありませんでした。なので、武闘家龍ができてからはお寺に行く用事のついでに食べに行けるようになり、非常にありがたい存在です。

横浜家系、自家製の濃厚な豚骨スープ

SIGMA DP2 Merrill (30mm, f/2.8, 1/25 sec, ISO200)
武闘家龍のキャベツ入りラーメン

武闘家龍の最大の特長は、濃厚な豚骨スープです。店の情報によれば、毎日200kgの豚骨を強火で炊き出してスープを作るとのことで、スープ作りにかかる手間は想像を絶します。おかげで骨の髄がスープに溶け出し、コラーゲンたっぷりのスープができあがるのです。

味は「濃いめ」「普通」「薄め」から選べますが、「普通」でもすごく濃厚でした。濃厚というのは塩っ辛いという意味ではなく、とにかく豚骨エキスが濃いのです。初めての人は「薄め」からいくのがいいでしょう。

スープに絡む平型中太麺

麺のスープとの相性も良く、麺に濃厚なスープが絡みます。私は固めを注文するのが常です。

ロース肉のしっかりチャーシュー

ラーメンにはチャーシューが2枚入ってきます。このチャーシューは豚ロースのしっかりとした歯ごたえで、滋養たっぷりです。チャーシュー麺もおすすめです。

おすすめトッピングはキャベツ

私は常にキャベツのトッピングを選択しています。ラーメンがきたら、濃い味のスープと一緒にキャベツを食べると、まるでお肉と一緒にキャベツを食べているような感じがします。

ライスは午後5時までサービス、おかわり自由

昼の時間帯はライスがサービスで付いてくる上、なんとおかわりも自由です。近くの男子校の生徒が部活帰りに立ち寄り、たっぷりとラーメンとライスを食べて腹を満たしている光景を常に見かけます。

夜は50円ですので、それでも格安です。

昼間の閉店は15:00~16:00

ただ、お寺の用事が終わるのが15:00過ぎになることが多く、店が閉店していてがっかりすることも多々あります。これだけが残念なところです。

 

武闘家龍のラーメンは、横浜家系の中でも濃厚であり、これ一杯食べると10時間くらいおなかが空かないほどです。スープも自家製ということで、きまじめさを感じます。成城学園前駅にある数少ないラーメン屋と言うこともあり、近所に立ち寄ったら必ず食べたくなります。


コメント

送信フォーム

入力エリアすべてが必須項目です。

内容をご確認の上、送信してください。

※メールアドレスは公開されません