散髪へ行き、証明写真を撮る

今日は美容室へ行って散髪をしてもらいました。引越しても美容師は変えたくないので、昔住んでいた場所に行きました。

かかりつけの美容師は頭のつむじや髪の伸び方まで計算して切ってくれるので、2ヶ月は髪型は安定してくれます。

髪を切ってもらったので、新しい証明写真を撮りました。と言っても、写真館に行くことも三分間写真でもありません。自分で撮影します。

髭を剃り直し、上半身をスーツに着替えました。そして三脚に立てた新兵器:Olympus E-M5 MarkIIで自分の姿を撮りました。

E-M5 MarkIIはWi-Fi搭載で、iPadで遠隔操作できるので、iPadをファインダーにできます。しかしフラッシュの強さを調節できないのとカメラを見ながら構図を調整しづらいので、この機能は使いませんでした。

その代わりディスプレイを裏返して自分撮りができるので、これを使いました。

さらに構図や視線を調整して、フラッシュも上向きにして、おでこがテカらないように自然に光が当たるようにしました。これができるので、カメラを買い換えて良かったと思います。

PhotoshopでRAW現像し、わずかな画像修正をして、昇華型プリンターCANON CP910でプリントして3x4cmの大きさに切ったら完成です。

これで誰も自分で作ったとは分かるまい。


コメント

送信フォーム

入力エリアすべてが必須項目です。

内容をご確認の上、送信してください。

※メールアドレスは公開されません