SSL対応したWebサイトのNortonセーフウェブの評価がいつまでも「未評価のサイトです」

SSL対応、Nortonセーフウェブの所有者確認させて2週間経過、いまだ評価されず

Webサイト「Arcany」をSSL対応にし、一ヶ月が経過しようとしています。ところがNortonセーフウェブの評価が「?未評価のサイトです」のままなのです。

Nortonセーフウェブとは

Nortonセーフウェブ

Nortonセーフウェブ

インターネットには、フィッシングサイト、詐欺サイト、ウィルスやスパイウェアをインストールさせられるサイトなどが存在します。また、サイトの脆弱性により、サイト運営者が意図していないにもかかわらず、サイトがスパイウェア感染の踏み台にされるリスクがあります。
「Nortonインターネットセキュリティ」をインストールすると、Googleなどでインターネット検索をすると、ノートンが安全だと認識したサイトとそうではないサイトを区別し、ウェブサイトの検索結果に緑、オレンジ、赤、灰色のバッジがつきます。

リスクを伴うサイトには、「!注意」(オレンジ)や「×警告」(赤)などのステータスになります。
リスクが存在するサイトの評価

Nortonセーフウェブで安全と判定されたい

Nortonセーフウェブで「安全なサイトです」と評価されることは、ArcanyをSSL対応にしたときに要求する仕様のひとつでした。それは、検索エンジンからやってくるユーザーさんが、Nortonセーフウェブが安全と評価してくれたサイトであれば、安心して訪れてくださるからです。
http:の場合は、何もしなくてもNortonが評価を下してくれました。ところがhttps:の場合はいつまで経っても評価してくれません。

Nortonセーフウェブに、サイトを登録する

待っているだけでは、Nortonは評価してくれない。だからサイトを登録して評価を促すしかありません。
Nortonセーフウェブのサイトへ行き、サイトのアドレスを入力しました。そして所有者を確認するためにNortonアカウントでログインし、サイトを所有者と紐付けました。
(Nortonアカウントの作成が必要です。)
つづいて、Nortonが作成した小さなHTMLファイルをサイトのトップにアップロードし、所有者を確認させました。当然ながらサイトの所有者でないとできませんので、他人のサイトを登録することはできません。

Nortonセーフウェブに自サイトを登録したところ

サポートセンターに連絡!

その後2週間経過しましたが、いっこうにステータスは「未確認のサイトです」のままでした。
このままではいつまで経っても評価してくれない。そこで最後の切り札として、サポートセンターに連絡という手段を採りました。
チャット、または電話で受け付けてくれます。私は電話が苦手である上、サイトのURLや電子メールアドレスが正確に伝わらないリスクを避けるため、チャットサポートを利用しました。
ついでに「SSL対応にすると登録が遅れるのですか?」と聞きましたが、可能性はあるけれど、詳しいことは言えないとのことでした。
URL、会社名、E-Mail、電話番号を伝え、審査結果を待つことにします。

8時間後、Nortonセーフウェブ審査完了

サポートセンターの問い合わせの8時間後、もうセーフウェブの確認が取れていて、Arcanyが「安全なサイト」と認められました。

Nortonセーフウェブ評価完了

Nortonセーフウェブ評価完了

そして、Googleの検索結果も反映され、このとおり緑のバッジが付与されました。

Googleの検索結果
SSLに対応させたWebサイトは、みずからNortonのサポートセンターへ問い合わせないとセーフウェブの評価を行ってもらえず、たとえ安全なサイトでも「未評価のサイト」のままです。「安全なサイト」として認められ、訪問者に安心して訪れてもらえるようにしたいものです。


コメント

送信フォーム

入力エリアすべてが必須項目です。

内容をご確認の上、送信してください。

※メールアドレスは公開されません