Factelier by MOONSTAR スニーカー

Factelier by Moonstar

2月のFactelier by TAKEYARI 2WAY帆布トートバッグ/ネイビーに引き続き、またファクトリエでおしゃれアイテムを購入しました。
今度はMOONSTAR製スニーカーです。

ムーンスターとは

福岡県久留米市に工場を持つ、明治時代からの歴史を誇る、靴のメーカーです。
昔は「月星」のブランドで親しまれていました。月星と言えば、私の世代が子供の頃、ゴム製のシューズが思い出されます。戦隊もののキャラクターがついたゴム靴を履いて外であそんでいました。

その月星はムーンスターと改められましたが、靴屋でムーンスター製の靴をあまり見かけなくなりました。
安い海外製品に押されたためです。

山田社長がそのムーンスターの高い技術力に惚れ込み、ファクトリエブランドとして製造したのが、今回購入した靴です。

購入前の不安解消

ゆとりあるサイズ

鞄とは違い、靴などの体に密着するものは、ネットで購入するのは不安もありました。
私は24.5cmの靴を選びますが、今回購入した靴は24cmです。
しかし、公式サイトには

※サイズ選択時のご注意
はき心地を良くするため、ゆとり(捨て寸)を「1.2cm〜1.5cm」ほど
取っておりますため、他ブランドより若干大きく感じられるかと思います。

とあり、若干遊びがあるようなので、ちょうど良いかなと思いました。

お試しキャンペーン

これは購入したけれどデザインやサイズが合わなかったりした場合は、ユーザー負担で返品に応じるというものです。
さすがに使用したものや裾上げしたものなどは受け付けられませんが、製品自体高価なものなので、ネットで安心して購入できるシステムです。

スニーカーが届く

連休中にもかかわらず、5/1配送に応じてくださりました。
5/2には実物が届きました。

Factelier by Moonstar

OLYMPUS IMAGING CORP. E-M5MarkII (25mm, f/7.1, 1/15 sec, ISO200)
LEICA DG SUMMILUX 25/F1.4

シンプルなデザイン

飾られている部分が少なく、すっきりとしたデザインが印象的です。布の部分は薄いのですが、重量感はあります。

Logo

OLYMPUS IMAGING CORP. E-M5MarkII (25mm, f/7.1, 1/15 sec, ISO1600)
LEICA DG SUMMILUX 25/F1.4


この間購入した鞄にはブランドの記載はありませんでしたが、靴底とかかとの後ろにFactelierロゴが記載されていました。筆記体がちょっとLeicaっぽいです。
前面に押し出さないところが良いところですが、目立たないところで堂々とやるところが憎いです。
Logo(Back)

OLYMPUS IMAGING CORP. E-M5MarkII (25mm, f/3.2, 1/60 sec, ISO500)
LEICA DG SUMMILUX 25/F1.4

重量感あるラバーソール

特徴的なのはラバーソールです。通常のスニーカーよりも厚めになっていて、かかとの重みを受け止めてくれそうです。

ゴムに硫黄を混ぜて作られているとのことですが、普通ゴムには硫黄を混ぜるものなのでは?
その配合や加熱の過程に秘密があるとか…調べておかねば。

底の部分は山切りになっていて、雨が降ったときの地面で滑らないような加工がなされています。
ほかのスニーカーは、使っていくうちに底がすぐ摩耗してしまい、雨が降ったときすぐ滑って危ないのですが、この製品はどうなのか。検証していきたいと思います。

ラバーソール

OLYMPUS IMAGING CORP. E-M5MarkII (25mm, f/3.2, 1/80 sec, ISO400)
LEICA DG SUMMILUX 25/F1.4

使うのが楽しみ

黒い靴、白いつま先

OLYMPUS IMAGING CORP. E-M5MarkII (25mm, f/4.5, 1/60 sec, ISO500)
LEICA DG SUMMILUX 25/F1.4


本当は大石寺での任務において使うつもりでしたが、それ以外でも使いたいと思わせるほどです。
ただ、つま先の白い部分が大きく、これを「黒い靴」として見てくれるかどうかにかかっています。
黒い靴という指定で、ソールに色がついているのはNGですが、白だったら大目に見てくれるかも。

ファクトリエについて

現在海外製造の安い製品が席巻していて、国内の優秀な縫製メーカーもピンチに立たされています。
山田社長は全国を巡り、優秀な製造メーカー探して交渉し、販売価格を決め、企画し、製造までを委託しています。
ほかの製品に比べ割高ではありものの、メーカーには品質に責任感を持って仕事をさせることができます。

しかし、卸を通さないため、中間マージンが発生しません。その分品質や職人に高いコストをかけられる為、機能性に優れ、コストパフォーマンスが高い製品となります。

もちろん、高いこだわりをいかに消費者に伝えるかも大事です。
ウェブサイトに、こだわりの製法に関する記述が並んでいます。職人さんが製造した製品を、消費者にうまく伝えられるかどうかで、はじめて職人さんの誇りもこだわりも消費者に伝わるのです。

このように、消費者と高い技術力を持つ国内メーカーを橋渡しするということで、とても評価しています。

ただ、ウェブサイトを訪れるときは「プライベートウィンドウ」を開いて表示させることをおすすめします。
普通のウィンドウで表示させて製品について調べると、その後バナー広告がうざいので…

立体視バナー

Factelier by MOONSTARのスニーカーでバナーを作りました。
この立体視バナーをクリックしても拡大表示されるだけで、メーカーのサイトには飛びません。
立体視バナー:Factelier by MOONSTARのスニーカー

※上のバナーにつきまして、広告配信元やメーカーとは一切関係ありません

コメント

送信フォーム

入力エリアすべてが必須項目です。

内容をご確認の上、送信してください。

※メールアドレスは公開されません