ITパスポートを受験しました

国家試験の一つである、ITパスポート試験を受験しました。

ITに関する知識を問われますが、その範囲は広く、コンピュータのことだけではなく、社内のシステム化における知識や、経営分析、開発工程の管理なども含まれています。

なぜ受けようと思ったかと言いますと、会社の資格取得を推進する委員会よりメールで知ったこと、そしてIT業界について無知であることを仕事で思い知ったからです。

例えば、「要件定義」「システムテスト」「結合テスト」などはみんな知っている体裁で仕事が動いていましたが、そもそも結合テストは何なのかを私は知らなかったのです。

面談の場で質問して関心があることをアピールしたつもりでしたが、それは「常識」であり、かえって恥をかく結果となってしまいました。

営業担当に「ITのことを知らなすぎる」と言われ、じゃぁこの試験に合格すれば少しは認めてもらえるんじゃないかと思い、受験を決意しました。

考えてみれば、この試験はITや会社経営などの基礎的な知識が問われ、常識を養うのに大事でした。受験者も20代の人が殆どでした。10年前に受かっていないといけないようなものだったかもしれません。

ITパスポート試験挫折一歩手前

参考書を買ったのは良いのですが、試験の日程を好きな日にできる手軽さが、かえって勉強の進捗を遅らせてしまいました。四半期に一度しか受験機会がないのなら、それに照準を合わせて、試験の日程を組むのですが、「参考書を読破してから決めよう」と考えたばかりに甘えが出て、なかなか参考書を読みませんでした。

これがITパスポート試験挫折の最大要因なのです。

勉強の時間を確保

1月20日から失業状態となり、新しい仕事を見つけるのに奮闘していました。そして決まったのが2月10日。しかし仕事の開始が3月1日なので、それまで無給の状態で仕事ができません。

なんなら、このまとまった時間を使って試験勉強をし、ITパスポートを受験すればいいやと思いました。副職をすることを考えたのですが、ITパスポートの資格があれば今後訪れるであろう転職にプラスになりますし、「基本情報処理技術者」の試験に向けて弾みを付けられるであろうと考えました。

1週間かけて過去問を攻略し、試験に臨みました。

まさかの体調不良

当日は遅刻せずに会場へ向かえましたが、あまりのプレッシャーに気分を悪くし、問題がはかどりませんでした。
特にマネジメント系の問題や中問に苦戦し、時間をかけすぎてしまいました。

10分くらい横になって体調を回復させることを考えましたが、我慢してなんとか問題を最後まで解きました。

最後まで解いたあたりで安心したのか、体調も持ち直し、解いた問題を見直しました。
しかし、中問を見直す前に試験終了時間になり、即時採点がなされました。

辛くも合格ライン?

ITパスポート試験はコンピュータを使った試験のため、解答は即時採点され、結果が表示されます。
過去問をあれだけ解いていたのに、過去問と同じような問題が少なく、苦戦したこともあり、点数が振るいませんでした。

でも合格ラインは確保しているので、経済産業省が気まぐれでない限り合格できるでしょう。

攻略の秘訣

最後に、これから試験を受ける読者にアドバイスを。

テクノロジー、マネジメント、ストラテジ系からまんべんなく出題されるので、苦手分野をなくすようにしましょう。山を張っていると、分野別の最低合格ラインを満たせなくなる恐れがあります。

過去問はやって損はありません。どんな引っかけ問題が出題されるのか、どんなパズル問題が出題されるのかの傾向がつかめると思います。ただし、そっくりな問題は出題されませんので、どんなパターンにも対応できるように数をこなすべきです。

用語も、丸暗記しているだけでは解けない問題が多いです。用語の意味を正確に理解することが大事です。
例えば「RFIを示す語句はどれか」という問題もありますが、
「システムを構築するにあたり、発注までの流れとして、正しい順番はどれか」

  1. ベンダーが見積もりを作る
  2. ベンダーに対して技術動向を調査し、情報提供を要求する
  3. ベンダーが提案書を作成する
  4. ベンダーに導入システムについて、基本方針や提案依頼事項を明示する

のように、ワークフローについて知っていないと解けない問題も多いです。付け焼き刃な知識では足下をすくわれるでしょう。

3月から中問がなくなり、100問の小問となり、難易度は下がるかもしれません。しかし、時間は45分短縮されるため、時間の配分を意識しなければなりません。分からない問題は飛ばして後回しにすることも戦略上大事かと思います。

がんばってください。


コメント

送信フォーム

入力エリアすべてが必須項目です。

内容をご確認の上、送信してください。

※メールアドレスは公開されません