お問い合わせページを追加しました

このたびお問い合わせページを追加しました。コメントもトラックバックも「いいね」も受け付けていない一方通行のサイトでしたので、これで双方向コミュニケーションが可能となり、苦情や感想、お祈りメールを受け取ることが可能となりました。

お問い合わせページ作成ではJavaScriptを習得し直し、jQueryも勉強させていただくことができました。JavaScriptは15年位前にやっているはずなのに、意外と思い出すのに時間がかかりました。

CGI作者が用意したお問い合わせフォームではなく、このサイトに合わせたレイアウトにしました。jQueryを名前や会社名の入力し忘れや正しいメールアドレス入力のチェック、お問い合わせ内容の選択、送信内容のチェックなどに活用しました。

でもせっかくページを作成し、いざCGIを設置してみると「本文が文字化けしてる…」「メールのタイトルが文字化けしてる…」のオンパレード。UTF-8を受け付けないのか? CGIの設定がおかしいのか、それとも仕様なのか。いっそのこと別のCGIを試してみようか? いろいろと悩みました。

またメールのタイトルをフォームで入力できないのが大きな不満でした。「お問い合わせ」のパターンと、「選考結果の連絡」の2種類から選択できるようにしたかったのですが。それで出した答えが「メールフォームのCGIを2つにして、問い合わせの時はAのCGI、選考結果の連絡の場合はBのCGIを用いる」という力業に出ました。

WordPressの固定ページにカスタムテンプレートを適用できる

WordPressの機能で、固定ページにどのテンプレートを適用するか選択することができることを知って目から鱗です。これにより「お問い合わせ」と「メールを送信しました」ページで、共通のテンプレートが使えるのです。いちいち2つphpファイルを用意する必要がないのは嬉しいです。

テンプレートphpの先頭に
<?php
/*
Template Name: お問い合わせテンプレート
*/
?>

と書いて保存すれば、

固定ページの編集画面に、テンプレートの選択が現れます。

そこで「お問い合わせテンプレート」を選択すれば良いのです。

さぁ、そこのあなた、どうぞ私の活躍と健勝を祈ってください(笑)。


コメント

送信フォーム

入力エリアすべてが必須項目です。

内容をご確認の上、送信してください。

※メールアドレスは公開されません