Factelier by TAKEYARI 2WAY帆布トートバッグ/ネイビー

昨年「カンブリア宮殿」で放送された「Factelier (ファクトリエ)」が気になっていました。社長の山田さんが、国内の品質の高い製品を作る工場を1社1社足で探し、工場で企画から製造までを委託して、販売しています。

海外製造のものよりも高価ですが、工場の持つ高い技術は、Made in Japanの高付加価値に恥じない、高性能を実現していると言うことで、大いに共感しました。

一方今まで使用していた通勤用の鞄が1年で革がはげてしまい、あちこちぼろぼろになってしまいました。このままでは清潔感がなくなってしまうので、買い換えることにしました。

どうせなら国産で高付加価値のものをと思い、Factelierで注文しました。

帆布製トートバッグを注文する

布製ですが、帆布でできていて、とても頑丈で型崩れしなさそうです。
タケヤリ社が製造する厚手の帆布は、10年使ってもへこたれないとか。

この鞄は黒もあったのですが、黒は注文しても4月末にならないと来ないとのことで、ネイビーブルーを購入しました。
そしてネイビーブルーの鞄が2/19(日)に届きました。

手書きのコピーによる手紙が2通。一通は山田社長から、もう一通はタケヤリの工場長の武鑓さんからです。
こういう暖かみのある表現だとか、ウェブサイトに記載されている工場のこだわりポイントだとか、高付加価値を説明するための表現力もFactelierの哲学なんだと思います。

一方ブランドロゴが見えるところに記載されていません。製品の品質や機能性こそが最大の主張なのでしょう。そういう実直なところも好きです。

サイズは結構大きく、iPad Air2の9インチも12インチのMacBookも余裕で入ります。

OLYMPUS IMAGING CORP. E-M5MarkII (15mm, f/5, 1/13 sec, ISO200)
LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.

持ち手が長めに作ってあり、持ちやすいです。うっかり南女持ち(女子校生がやっているような鞄の持ち方)してしまうほどです。

またベルトを接続してショルダーバッグのような使い方もできます。たくさん荷物を詰め込む私にはうれしいです。

持ち手を止める金具も、しっかりしています。
私にとって鞄は消耗品で、すぐ金具が外れてしまって壊れるのですが、これなら長く使ってゆけるかもしれません。


コメント

送信フォーム

入力エリアすべてが必須項目です。

内容をご確認の上、送信してください。

※メールアドレスは公開されません