麺屋ばばん

麺屋ばばんは、東急東横線綱島駅のバスターミナルそば、ガード下にあるラーメン屋です。

ラーメンは太麺で、醤油味の濃いスープに浸され、上には茹でられたもやしとキャベツ、厚切りのチャーシューとニンニクが乗っかっています。

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

OLYMPUS IMAGING CORP. E-M5MarkII (15mm, f/2.8, 1/200 sec, ISO3200)
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

ここまで聞いて察しの良い方は、「ラーメン二郎」にインスパイアされた店なのではと思います。しかし私はここでラーメンを初めて食べた当時は、ラーメン二郎のことは知りませんでした。だから、私には珍しく感じました。

でも、スープがしょっぱすぎて店の人に「しょっぱいのでお湯をさして欲しい」と言ってしまったくらいです。最初にこぼれないように野菜をスープに浸し、野菜から水分がスープにしみ込めばちょうど良い味になるようです。濃い味のスープは太い麺にも染み込んで、口にする頃には良い味になっています。

もちろんニンニク抜きや、野菜増し(有料)も可能です。「野菜増し増しニンニクアブラ」などと面倒な呪文を唱える必要もありません。また、お酢も置いてありますので、油っぽさを和らげるために入れるのもありです。

お勧めはアブラそば「まぜろう」なのですが、私からするとただのラーメンの汁なしなので、特段美味しいとは思えないですが、ファンはおおいです。生卵やバターをトッピングで頼む人も多いです。

開店時間に注意

ばばんはガード下の小さな交差点に面しています。駅からも近く、利用しやすいです。店の中は狭いですが、二郎のように混雑しないので、気軽に入れます。

ただ、ばばんのラーメンは好きなのですが、食べたい時に食べられません。なぜなら、営業時間が限られていて、行く時に閉まっていることが多いからです。

昼は14:00に店を閉めますし、木曜の昼は営業していません。休みのちょっと遅い昼食には対応していません。これは残念です。まぁ、店主一人で営業しているようなものですし、これは致し方ないでしょう。

常連客が多い

ばばんはカウンター席しかありません。でも、学生の客と店主との話がよく聞こえます。こうした若い学生に支持されているというのもいい雰囲気です。
近くに二郎系の別の店がオープンしましたが、すぐ閉じてしまい、また開店していました。そんな店が出来てもなお存続していけるのも、常連客に支えられているからなのかもしれません。(あっちのセンスのなさもあるのでしょうけど)


コメント

送信フォーム

入力エリアすべてが必須項目です。

内容をご確認の上、送信してください。

※メールアドレスは公開されません