この美術部には問題がある!

杜森中学校の美術部に所属する主人公の宇佐美みずきは、同じ美術部の内巻すばるのことが気になっています。しかし当の内巻くんは3次元の女子には興味ないと豪語し、「二次元嫁」をひたすらキャンバスに描いていて、宇佐美さんのアプローチも全く効いていないようです。部長はソファーで寝てばかりで、コレットさんは滅多に部活に出てこない。果たして水樹の恋の行方は。そして美術部の将来は…

「この美術部には問題がある!」アニメについて

原作 いみぎむる[電撃マオウ(Kadokawa)]
放映 TBS系で2016年7月〜
監督 及川 啓
総作画監督 大塚舞
演出・シリーズ構成 荒川稔久
制作 feel.
この記事は三話までのネタバレを含みます

この美術部には問題があるとの出会い

この夏に始まるアニメをまとめてあるページを見て、ショートボブの可愛い女の子が目を引き、おもわず録画予約してしまいました。
ところが一ヶ月ほど録画していましたが、全然視聴していませんでした。そのため、本格的に見るようになったのは8月からなのです。

しかし、一話を視聴してみると、そのショートボブの主人公、宇佐美さんの恋心が私の心の琴線に触れてしまいました。一度にまとめて視聴したくなる気持ちを抑えるのが大変でした。

原作の単行本も三巻まで読みました。こちらもストーリーの作り方とかメリハリのある絵の質、心理描写などが巧みで、アニメ化されて当然というクオリティでした。まだアニメを最後まで見ていないので、原作を読み進めていませんが、放送が終わったら一気に読んでしまいたいです。

美術部を舞台にしたアニメというのは共感します。「Canvas 2」「ひだまりスケッチ」「ハチミツとクローバー」など、今まで美術系の学校やコースなどを舞台にしたアニメは見ていましたが、学校の美術部というのは初めてです。美術によって人生に大きく関わるということがないため、もっと美術をカジュアルに描いてくれることと期待しています。
また私自身中学の頃は美術部でしたので、当時の想い出がよみがえります。私が内巻くんと同じ年の頃は、私の他に男子部員がいなくて孤立していました。一人でひたすらレタリングとかよく分からないものを作図していたり、画家の背景とか印象派とか全く意識することなく、アクリル絵の具でモネや横山大観の模写をしていた気がします。

キャラクター紹介

宇佐美みずきCV.小澤亜季

このアニメの主人公で、美術部でまじめに活動しています。セザンヌにあこがれてひたすらリンゴを描いています。
また、同じ美術部の内巻すばるのことが気になっていて、ひたすらアプローチを続けていますが、3次元の女子に興味ない内巻くんの無意識な台詞にいつも振り回されます。

ショートボブに、うさぎの髪飾りがトレードマークです。髪飾りは1年生の時は付けていませんでしたので、いつからうさぎに変わったのかが気になります。きっと内巻くんが宇佐美さんの誕生日にうさぎの髪飾りをプレゼントした、のようなエピソードがあるかもしれません。

名前は「宇佐美みずき」ですが、別にうさ耳が好きというわけではないようです。でも鞄にはウサギのストラップ、シャープペンシルなどにはウサギのキャラクターがついたものを愛用していますし、ベッドにもウサギのぬいぐるみがあったりして、ウサギは好きなようです。

小澤亜季の声と演技は、こびた感じがなく自然な感じです。さらに感情がめまぐるしく変化する場面でもはっきりと切り替わる巧みさを持っています。

内巻すばるCV.小林裕介

宇佐美さんと一緒に部活に励む男子。美術部に入った動機が「最高の二次元嫁を描く」というのがふざけていますが、絵の才能はずば抜けていて、県の絵画コンクールで入賞するほど。
宇佐美さんや由佳、伊万莉まりあにアプローチを受けますが、「三次元の女子には興味が無い」と、ひたすら恋愛対象として扱いません。それゆえ彼の一言が宇佐美さんにしては無神経な発言だったり、逆に宇佐美さんをドキッとさせたりします。
宇佐美さんが内巻くんのことを好きなのを、ほかの部員は察していますが、当の内巻くんだけは気づいていないというのが不思議です。

でもひたむきなところとか、さりげなく優しい行動をとるところなどは魅力的で、そんな内巻くんを宇佐美さんは好きになったのかもしれません。

学校指定の制服を無視し、パーカを着ています。それでも先生に注意されないというのはなぜだろう。

小林裕介の演じる男の子は、強烈な個性のヒロインに振り回される、頼りがなくおとなしいキャラが多いですが、今回は逆にヒロインを引っ張っていく感じの演技になっているような気がします。

部長CV.利根健太朗

部長は部活に来てはソファーで寝ています。服装も髪型も乱れ、内巻くん同様アウトローな雰囲気を漂わせています。
また、プール掃除でとんでもない提案を持ちかけるなど、トラブルメーカーなところもあります。

そんな部長にも、内巻くんや宇佐美さんのことをよく気にかけているところがあり、信頼されているところもあります。

コレットCV.上坂すみれ

美術部の後輩です。両親がイギリス人で、日本で両親と離れて暮らしています。
ウルトラマンのお面をかぶったり、廊下を転がったりと、奇妙な行動をとりますが、周りにかわいがられています。

意外と被害妄想を抱いて、人を信用しないところがあります。

立花夢子CV.水樹奈々

美術部の新しい顧問の先生。教師としては新米で、いつも慌てていて落ち着きがなさそうです。
特に慌ててしまうと、敬礼をしてしまうと言う変わったところもあります。

その夢子を演じるのは水樹奈々。最後に彼女の演技を聞いたのが2009年の「神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS」でしたし、絶大な歌唱力で評価されているので、私における彼女に対する印象はだいぶ変わっています。
あどけない少女が大人になったような夢子ですが、そんなキャラクターをどう演じるのかが注目です。

伊万莉まりあ CV.東山奈央

6話から登場した転校生の女の子。しかも容姿端麗で男子からの人気が高いときました。
スカートの下にレースのふりふりを忍ばせていて、まるでお嬢様のような外見です。

しかし漫画やアニメなどが好きという。さすがに二次元しか興味のない内巻くんでも、彼女とはすぐに打ち解けてしまうという。いくら美少女でも内巻くんに限っては…と思った宇佐美さんでも、油断できない存在になっています。

アニメや漫画に影響されているのか、腕に秘めたる異能の力が暴走しないようにと言って包帯を巻いていたり、屋上でポーズを取りながら「邪気を払っている」と言っていたりと、ちょっと変わっています。

コレットさんには「師匠」と呼ばれたり、かおりにも一目を置かれるなど、変わっているけれど、人には親しみを持って接する子です。

本多さやかCV.しもがまちあき

2年生になって、宇佐美さんと同じクラスになった仲良しの女の子。
新聞部に所属していて、宇佐美さんたちを取材することもありました。

淡々とした口調で、ずけずけと言うところなんかは、「生徒会役員共」の畑ランコにそっくりです。

「真実しか書きません」とのことですが、美術部に体験入部(の体で遊びに来た)したときにこっそり宇佐美さんと内巻くんの写真を撮り、二人が(間接)キスしたのを、新聞に「乱れる風紀」というタイトルで掲載するところは「どこが?」と思いました。

小枝木由佳CV. M.A.O

内巻くんにラブレターを渡した後輩の女の子です。この美術部には問題があるの女性キャラの中で2番目に好きなのですが、まだ「ラブレターパニック」以外で見かけません。

妹は内巻くんにじろじろ見られ、彼女が身につけていたストラップに「一目惚れしました」と言われてしまいます。
この姉妹も萌香同様、美術部の人たちの因縁を感じます。

声はなんとM.A.Oが担当。「帰宅部活動報告」のあざらしを演じたと思えば、「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた」の宇佐美奈々子の母親だったり、「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」の部長とか、M.A.Oがどんなキャラを専門に演じているのかが分かりづらくなりました。

スタッフ陣

キャラクターデザイン・総作画監督 大塚舞
「灼眼のシャナ」シリーズは好きでしたので、その面影がキャラクターにあるかどうかを探してしまいました。原作者が違うので、似ているわけはないのですけど。エンドカードあたりで描かれるSDキャラはちょっと似ているかもしれません。
シリーズ構成・脚本 荒川稔久
過去に「だぁ! だぁ! だぁ!」や「狼と香辛料」などを手がけています。「だぁ! だぁ! だぁ!」はすごく面白かったので、「この美術部」でも原作の面白い部分を引き出してくれることを期待しています。
音楽:吟(BUSTED ROSE)
BGMとして流れている音楽もセンスが高いです。ピアノが主体の落ち着いた曲調のものが多く、自己主張することもないため、物語の世界を邪魔しません。それでいて場面をうまく盛り上げています。
私が好きなのが、1話で内巻くんがデジタルカメラで撮った宇佐美さんの写真を見て、宇佐美さんの絵を描いているシーンで使われている曲(註:Blu-ray1巻の付録のオリジナルサウンドトラックによると、曲名は「Heartstrings」のようです。)です。

次の記事は、お気に入りの3話までの感想です。ここで上げたエピソードは何度見ても飽きないです。
Blu-rayも予約しています。

[2016/09/05]宇佐美さんを「みずき」と、内巻くんを「すばる」と記載していたのを修正しました。私はキャラクターの名前は下の名前で記載することにしているのですが、「この美術部には問題がある!」に限っては「宇佐美さん」「内巻くん」の方が通りが良いので…


コメント

送信フォーム

入力エリアすべてが必須項目です。

内容をご確認の上、送信してください。

※メールアドレスは公開されません