はじめてのApplePay

10月14日、ついにApplePayを体験しました。
AppleWatchのウォレットにSuicaを登録し、2,000円チャージしました。
しかし、初めてのApple payをどこで使おうか迷っていました。

Suicaを初めて使った時のことはもう覚えていません。
家のもより駅の改札なのかもしれません。そんな感じです。

ApplePayでは自動販売機や改札などで使ってしまっては、Suicaの様に記憶にのこりません。
ここは対人レジで使ってみるのが一番だろうと思いました。

お寺の近くのコンビニでブラックコーヒーを買い、Suicaで支払いますと言って左手首をカードリーダーにかざしました。

Express設定されたモバイルSuicaが反応し、レジでSuicaの決済音がピピッと鳴りました。
私は『本当に使えるんだね。Apple pay初めて使ったよ』と、興奮気味に話していました。

この場面をイラストにしてみました。これでいつまでも記憶に残ることでしょう。

日本でApple payがまともに使えるようになってから一年以上経過、iPhone7で広まりました。かなりの確率で見かけるようになりました。
めずらしいから当り前になる日も遠くないかもしれません。

あるいは新しい別の仕組みがSuicaにとってかわっていることも?!


コメント

送信フォーム

入力エリアすべてが必須項目です。

内容をご確認の上、送信してください。

※メールアドレスは公開されません