常時SSL化ブログでもAmazon.co.jpのアソシエイトリンクが張れる

Amazon.co.jpが常時SSL化

ついにネット通販の巨人Amazon.co.jpが常時SSLに対応しました。
私はこれをどれだけ待ちわびていたことか。

何のことか分からないですって? つまり…

アソシエイト(アフィリエイト)用コンテンツもhttps:に対応

アソシエイト(アフィリエイト)リンクで用いられている画像も、https:で出力されるようになったのです。
これが何を意味するか。

それは、常時SSL化されたサイトにアソシエイトリンクを設置しても、ブラウザが「安全なサイト」として認識してくれるのです!

いままでArcanyにアソシエイト(アフィリエイト)リンクを付与しようと思っても、バナーがhttp:で配信されるため、常時SSL化済みのではArcanyにリンクをつけてしまうと、SSL化されていないコンテンツが混入することになり、「安全なサイト」として認識されなくなってしまったのです。

実装してみました

今ではアソシエイトリンクをつけても、このように安全なサイトとなります。ブラウザのURL欄の左側に、緑の南京錠マークがついていれば成功です。

昔「アマゾン・ドット・コム」という本を読んで感銘を受けたのですが、この本だったかどうかは良く覚えていません。ただ、なぜ社名に「アマゾン」を選んだかという理由は、頭文字を「A」にすることで、電話帳の初めの方に掲載されたかったから、というところは覚えています。

古い本の画像付きリンクはhttp:で出力されている

古い本のアソシエイトリンクは、残念ながらhttp:で吐き出されるため、Arcany のような常時SSLサイトには掲載できません。テキストリンクのみの紹介であっても、トレーサー用の1px四方の画像も配置する必要があるため、非SSL混在コンテンツになるでしょう。

<a  href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/4822241912/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4822241912&linkCode=as2&tag=tkokhryk-22">アマゾン・ドット・コム</a><img src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=*******-**&l=as2&o=9&a=4822241912" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />

楽天アフィリエイトも時間の問題

一方、Amazon.co.jpの最大のライバル「楽天市場」はどうか。
2016年3月に「常時SSLではアフィリエイト広告バナーを掲載できません」という記事を書きました。そのときは結局SSL化されていなくて、あきらめていました。

実は楽天グループのサイトも常時SSL化に着手しています。すでに「ラクマ」や「楽天証券」など、常時SSL化を済ませたサイトもあります。

楽天アフィリエイトも、サイトのサーバー証明書は実装済みで、https://でアクセスできます。
ただ、2016年11月21日現在は配置画像などがhttp:で出力されており、不完全な状態です。

膨大な静的ページや、システムが吐き出すリンクなど、すべて対応させてデプロイするのは困難です。
時間がかかりますが、対応されることを期待します。

ブログのSSL化をあきらめないで

ご存じの通り、常時SSL化対応になると、端末からWebサーバーの通信が暗号化されるだけではなく、Googleの検索結果の出力でも優位となります。それなのに、アフィリエイトバナーがSSL化されていないことで、ブログの常時SSL化をあきらめる、または常時SSL化されたブログにアフィリエイトバナーを掲載するのをあきらめてしまうことになっていました。

Amazon.co.jpとアソシエイト用iframeが常時SSL化されたことにより、常時SSL化されたブログサイトでも安心してアソシエイトバナーを利用できるようになりました。
SEOで有利な常時SSLサイトでも利用できれば、ますますAmazon.co.jpへのアクセスを集められることでしょう。
これからも楽しみです。

Amazon.co.jpって記載する人っているのかな

みんな「アマゾン」って呼んでいますが、社名はあくまでも「Amazon.com」であり、日本では「Amazon.co.jp」なので、私はそれにならってこの表記を使っています。


コメント

送信フォーム

入力エリアすべてが必須項目です。

内容をご確認の上、送信してください。

※メールアドレスは公開されません