DENON AH-GC20が帰ってきた

3ヶ月後に修理完了

私が愛用していたBluetoothヘッドホン「DENON AH-GC20」が充電できなくなり、2月に修理に出したのですが、「基板を交換できないので、新品代替となる。しかし在庫がないので4月まで待つことになる」と言われたのでしかたなく待ちました。更に5月始め頃になると「生産のトラブルのため更に1ヶ月待って欲しい」と言われ、途方に暮れていました。

そして5月末に、ようやく新しいAH-GC20が帰ってきました。ただ作りたてのようで合成皮革のにおいがきついです。使っているうちに匂いも抜けてくると思うのですが。

音質がちょっと違うような?

久しぶりに音を聞いたところ、低音がずんずんと響き、想像していたものとは全く異なっています。
修理中にウォークマンをずっとつかっていたのですが、そのイヤホンの音に慣れてしまったせいでしょう。
40mm口径のドライブは響きが違います。

でも3.5mmφステレオオーディオケーブルでアンプと接続し、ノイズキャンセルをONにした状態に音質がドンシャリに変わってしまうのは前のロットから変わっていません。

早速通勤のお供に

届いたその日に充電し、翌日にはウォークマンとBluetooth接続して、動画を鑑賞したり音楽を鑑賞したりしました。なにより煩わしい配線から解放されるのはいいです。

DENON AH-GC20はそろそろこのロットが市場に出回り、価格も安定してくるのではないでしょうか。


コメント

送信フォーム

入力エリアすべてが必須項目です。

内容をご確認の上、送信してください。

※メールアドレスは公開されません