常時SSLではアフィリエイト広告バナーを掲載できません

いままで私が制作するWebページには、アフィリエイトバナーを設置したことがありませんでした。
なぜなら、いままでWebサイトを通じて小遣い稼ぎをすることに嫌悪感を抱いていたからです。

アフィリエイトに対する嫌悪感

私はWebサイトは情報を発信することが目的であり、金もうけをすることが目的ではないと考えています。
情報を発信することをせず、ショッピングサイトへ誘導して、分け前をもらうことを目的としているサイトは、あざとくて嫌らしさすら覚えます。

一見すると商品を取り扱うショッピングサイトのような体裁ですが、リンクのURLを見るとアフィリエイトだったと言うページをたくさん見てきました。特に品薄の商品や、すでにディスコンになっている商品を買いたくて探している時に限って、そういうサイトに出くわします。
うっかりクリックすると、cookieを全消ししたくなるほどです。

でも商品を使った詳細な感想、機能性などを取り上げたページの下に、こぢんまりとその商品を購入できるサイトへの案内が表示されているくらいであれば、読者とページ運営者、通販業者とのWin-Winな関係が築かれると思います。

でも広告を配置したい

しかし、拙サイトを見ると、右側が真っ白で殺風景です。ここに広告バナーでも配置できれば、少しは華やかになるのでは? と考えるようになりました。

さすがにプロフィールやポートフォリオには広告を配置するつもりはありません。就職活動やビジネスで使用する場合がありますので。

現在拙サイトに訪れてくれる訪問者はごくわずかで、広告を配置しても誰も見てくれないかもしれません。ましてはそれをクリックされるかどうかを考えると、「?」がついてしまいます。

でも広告収入がちょっとでもあれば、仕事中に購入するコーヒー代の足しになるかもしれない。現在の仕事はアルバイトのようなものなので、収入は激減です。ちょっとしたサイドビジネスになるのなら、やって損はないのではと考えるようになりました。

常時SSLサイトでは、アフィリエイトバナーを配置できない

ところが拙サイトは常時SSL対応になっていたため、アフィリエイトバナーを配置するためには、参照元のコンテンツ(画像・iframeなど)がhttps://で始まるスキームでなければなりません。http://では、せっかく常時SSLによる「安全な接続」ができなくなるからです。

  • 楽天アフィリエイト
  • 楽天アフィリエイトの提供するHTMLに記載の配置画像は、http:スキームのため不可

  • Amazonアソシエイト
  • 同じく配置画像がhttp:スキームのため不可

というわけで、広告を配置することを断念しました。
せっかく常時SSL化により、SEOで有利となって露出機会が増えても、広告が配置できないとなると、アフィリエイトも目的としているサイトでは常時SSL化できないということになります。

アフィリエイトバナーや商品画像が、https:スキームで提供されることが待たれます。

更新


コメント

送信フォーム

入力エリアすべてが必須項目です。

内容をご確認の上、送信してください。

※メールアドレスは公開されません