富士山も桜色に染めて

2017年4月17日、富士宮の大石寺にて桜の写真などを撮影しました。 本当は五重塔だけのつもりでしたが、桜の見頃が後ろへずれ、花見には絶好の日となりました。 六壺での勤行の後、天気が回復しました。日没も近かったこともあり、「これは紅富士が見られるかもしれない」と思い、法祥園で30分くらい紅富士を待ちました。 参詣者ではない見学者は帰ってしまった後なので、法祥園に人は全くいません。 この絶景を独り占めすることができました。 時間になると参詣者の婦人2人がやってきて、紅富士を見ていました。 普段から大石寺に来ている人でないと、この風景に出会えないと話をしました。 ところがカメラで撮影すると、赤い富士が赤くなくなったり、プリントをすると明るくなりすぎて全然夕方の風景に見えない状態でした。どうすればこのマジックアワーの紅富士を額縁に飾ることができるのでしょう。